FC2ブログ

プロフィール

nicenurse

Author:nicenurse
元看護婦でダーリンの射精管理を楽しんでいます。最近何人か「射精管理して欲しい」って素敵な方が現れて嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たろうさんへ5

たろうさん、あの快感をまた味わいたいでしょう? その為にはあなたにはナニが必要かわかっているわよね。さあ、もう一度あなたからソレを私にお願いしなさい。お願いする時の格好とポーズはわかっているわよね。

ソレが終ったら私に捧げなければならないもの、あなたはもう5回目だから5回寸止めオナニーを捧げなさい。楽しみにしているわ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : ここいらで一本ヌイとく?? - ジャンル : アダルト

コメント

nicenurseさま、僕を5回目の射精管理の世界へ導いていただけないでしょうか?昨日も書きましたが、情けないことに、すでに射精をしたい感情が抑えきれなくなってきています。今から射精管理をしていただくとなれば、当然しばらくは射精の許可が得られないことでしょう。僕の苦しみは容易に想像できます。いえ、想像できないほどの苦痛が待っていることでしょう。しかし、もう5回目ですから、過去4回より辛く厳しい管理になることは当然です。そして、その分、nicenurseさまが与えてくださる射精の快楽も特別なものとなるでしょう。考えただけで、興奮してしまいます。今すぐにでも射精してしまいたいほどです。
お願いします、nicenurseさま。再び、僕から射精、オナニー、その他性に関する全ての権利を奪ってください。そして、nicenurseさまのお好きなように、管理してください。さきほど、裸に首輪をつけて四つん這いの姿勢で、射精管理のお願いをさせていただきました。もちろん、リードの先はいつもの場所に結わえられております。そして、寸止めオナニー5回を捧げました。5回とも、違う姿勢でさせていただきました。1回は、仰向けになって。2回目は、ベッドに腰掛けて。3回目は、ちんぐり返しの姿勢で。4回目は、正座して。5回目は、四つん這いで片足を上げて。寸止めオナニーを捧げるたびに、声に出してnicenurseさまへの感謝の気持ちを述べました。射精への意欲をかきたてられた、最高の寸止めオナニーでした。nicenurseさま、ありがとうございました。
5回目の射精管理、よろしくお願いいたします。

nicenurseさま、はじめまして。
スゴイですね。
ところで、どこから、新規の場合は入って良いのか、わからず、こんなところから、誠に失礼しているのですが、、、

たろうさん、あなたのお願いなら聞かない訳にはいかないわね。タマタマが私の精液でパンパンに膨れ上がり、何度も何度も射精のお願いを懇願するようになるまで…あなたの射精管理をしてあげるわ。
土曜日曜はお休みなのかしら? 休みなら街に出かけて個室トイレで寸止めを私に捧げること。もちろん首輪持参、トイレ内で全裸になって1カ所3回以上の寸止めよ。

中山さん、気軽にコメントできる記事があった方がいいのかな。最近ダーリンとの事も書いていないしね。

nicenurseさま、ありがとうございます。また射精管理していただけるのですね。嬉しいです。
土日は仕事休みです。今回は最初から厳しいご命令で、気が引き締まる思いです。僕にできるかわかりませんが、nicenurseさまのご命令なので、実行する以外に選択肢はありません。実行しない限り永遠に射精は許されない、ぐらいの気持ちで臨みます。外出先のトイレで全裸に首輪姿での寸止めオナニー、しかも1箇所3回以上なんて…。絶対、人が来ますよね。もちろん、個室トイレですから見られることはないのですが、オナニーの音が聞かれそうで、興奮します。できれば明日、実行させていただきます。
素敵なご命令、ありがとうございます。

たろうさん、報告待っているわよ。就寝前の寸止めオナニーも忘れないで。朝はちゃんと朝勃ちがおさまってから寸止めオナニーを私に捧げるのよ。

はい、nicenurseさま。
毎日、何回も寸止めオナニーを捧げます。
エビオスを飲むたびに、nicenurseさまのことを思い浮かべ、勃起してしまいます。

たろうさん、今日も朝勃ちで目が覚めてくれたかしら? いよいよ外での全裸首輪寸止めオナニー実行日ね。私の淫茎は嬉しくてもうギンギンになっているのじゃなくて? あなたのいやらしい報告を待っているわ。

nicenurseさま、今日ももちろんギンギンに朝勃ちしてました。おさまったら寸止めオナニーを捧げようと思うのですが、なかなかおさまりませんでした。仕方がないので朝食を食べて、着替えたりしていると、やっとおさまってくれたので、首輪をはめて寸止めオナニーを捧げました。
そして、今から外での全裸首輪寸止めオナニーに出かけてきます。頑張ります。

たろうさん、頑張っているようで嬉しいわ~。今日あなたはどこで全裸首輪寸止めオナニーを私に捧げてくれたのかしら?

今日は、ショッピングモールのトイレで寸止めオナニーを捧げました。有名ブランドの店などが多数入っていて、若い女性が多いところです。首輪、しかも自分にはめるための首輪がかばんに入っているなんて、恥ずかしくて少し挙動不審だったかもしれません。もしかして、誰かにばれてるんじゃないか、あの綺麗な女性は、僕がこれからトイレでnicenurseさまに寸止めオナニーを捧げることを知ってるんじゃないか、そんな風に考えると、いてもたってもいられなくなって、逃げるようにトイレに駆け込みました。
全裸になって首輪を装着。3回の寸止めオナニーを捧げました。途中、入れ替わりたちかわり人がトイレに入ってきたので、気が気じゃありませんでした。なんとか3回の寸止めを終えてトイレから出てきたときには、心地よい疲れと、やりきった達成感でいっぱいでした。nicenurseさま、ありがとうございました。
これから、就寝前の寸止めオナニーをしてから寝ます。おやすみなさい。

たろうさん、ちゃんと若い女性が多い場所を選んで全裸首輪寸止めオナニーをできたのね~えらいわ~。次の週末はどこでしてくれるのか、今から楽しみよ。

今週は恥ずかしかった週末のイベントを思い出しながら、それを私がとっても喜んでいたことを思い出しながら寸止めオナニーに励みなさい。

次に射精準備期間に入ったときは全裸首輪のまま寝るようにさせてあげるわ。まだ射精はおあずけだから当面しなくていいわよ~。

nicenurseさん、どこから入ってコメントすれば、入れますか。今はたろうさんのところからという状況ですので。

中山さん、コメントはいつでも大歓迎よ。もしあなたが射精管理をお望みなら…その旨コメントしてくれればあなた用の記事を書くのでよろしくね。

たろうさん、お忙しいのかしら? あなたがコメントくれないと寂しいわ~。また時間ができたらコメントしてね、待っているわ。

nicenurseさま、しばらくコメントできなくて申し訳ありませんでした。
仕事が忙しかったというのもありますが、実はもう1つ、大きな理由があります。
コメントしたくても、僕にはそんな資格はなくなってしまったのです…。

ショッピングモールのトイレで全裸首輪寸止めオナニーをnicenurseさまに捧げた日の夜、ここにコメントを書いた後、就寝前の寸止めオナニーをさせていただきました。
しかし、昼間の興奮を思い出しながらnicenurseさまの陰茎をしごいていると、あまりの気持ちよさに我慢できなくなってしまいました。
なんとか手を離してこらえようとしたのですが、手を離して布団を被った週間、その布団に触れた刺激で、nicenurseさまの精液が勢い良く溢れ出してきました。
我慢できなかった自分が悔しくて、nicenurseさまを裏切ってしまったことが悲しくて、今までコメントもできませんでした。
それどころか、自暴自棄になってしまい、「もうnicenurseさまにお仕えする資格はないんだから、今までどおり自由に射精してやろう」などという愚かな考えに至りました。
そして、今週はnicenurseさまからの指示もないまま、好き勝手に射精を繰り返しておりました。
毎日1回、合計6回の射精を行いました。

それで感じたことは、nicenurseさまの存在の大きさです。
僕はこんなにもnicenurseさまに依存していたのかと、いまさらながらに気付きました。
もう許していただけることはないと思います。
ですが、もし可能であれば、僕に最後のチャンスを与えてくださいませんでしょうか?
もちろん、許していただけない覚悟もできております。
自分が犯した罪ですから、もう2度とnicenurseさまの管理を受けられないことになっても、仕方ありません。
本当はもうここに戻ってくることなく、黙って身を引こうかとも思いました。
ですが、どうしてもお詫びだけはさせていただきたくて…。
そして、もし許されるのであれば、もう一度僕に射精管理の悦びを教えていただきたくて…。
自分勝手なお願いだということはわかっております。
当然、今までより格段に厳しい管理になることもわかっております。
それでも、諦め切れません。
どうか、よろしくお願いいたします。

たろうさん、そう…射精してしまったのね…。仕方ないわね、でも一人で勝手に射精をしてもそんなに楽しくも嬉しくもなく、単に精液を垂れ流す一瞬の快楽を得られただけだったのでしょう? またこうして戻って来てくれたということは、あなたにはもう射精管理が必要ってことよ。

今日は反省の意味を込めて射精日にしてあげる。昨日までの自分勝手な射精と何が違うか身体で感じなさい。全裸首輪姿で少なくともあなたの犯した過ち分、6回の射精を私に捧げなさい。

お礼と報告とまどかさんへの御挨拶、忘れない様にね。

nicenurseさま、おっしゃるとおりです。
この1週間の射精はすべて、悦びを感じるものではまったくありませんでした。僕にはnicenurseさまの射精管理が必要なんです。
こんな僕を再び管理していただけること、心から感謝いたします。nicenurseさま、ありがとうございます。もう2度と同じ過ちは繰り返さないと誓います。
今から寝るまでに、最低でも6回の射精を捧げます。これができない限りは、僕に射精管理をしていただく資格はありません。反省しながら、精液がなくなるまで、繰り返し射精させていただきます。

nicenurseさま、報告いたします。
ただいま、5回目の射精を捧げました。といっても、もう精液はほとんど出てきません。当然です。nicenurseさまに射精管理していただいていたときと違って、1週間毎日、自由に精液を撒き散らしていて、そんなに精液が溜まっているわけではありませんから…。それでも、あと1回、射精を捧げなければなりません。自分で射精を自由にしていたときであれば、したくなければしなくてもよかった。でも今は、nicenurseさまからの「6回以上射精」命令がありますので、射精しない自由さえ、僕には与えられておりません。これ以上陰茎をしごくのがどんなに辛くても、陰茎が痛くて耐えられなくても、僕にオナニーをやめる権利はありません。これも当然の報いです。
nicenurseさま、ありがとうございます。
今からあと1回、射精を捧げて、休みます。おやすみなさい。

たろうさん、ちゃんと6回の反省射精を私に捧げてくれたかしら? このコメントを確認した直後から、19日就寝するまで淫茎刺激禁止よ。あなたの報告待っているわね。それから新しい記事を書くわ。

nicenurseさま、報告が遅くなって申し訳ありません。なんとか、6回の反省射精を捧げました。ありがとうございました。そして今日、今から寝ますが、陰茎には触れておりません。ただ、仕事が忙しくほとんど下半身に意識が向かなかったこともあり、そんなに苦しいとは思いませんでした。そこで、nicenurseさまさえよろしければ、明日も刺激禁止にしていただけませんか?ペットの分際でnicenurseさまに要求するなんて失礼かとは思いましたが、喜んでいただけるのではないかと思ってお願いさせていただきました。触りたいのに触れない、僕が辛く苦しい思いをして、nicenurseさまのためにそれに必死に耐える、そんな姿を見ていただきたいのです。いかがでしょうか?nicenurseさまのお考えをお聞かせください。よろしくお願いします。

たろうさん、新しい記事を書くからそちらにコメントしてね。

ヤフーで射精管理で検索したら行き着きました。
すごい興奮します。ぜひ僕も射精管理してください。
お願いします!

ゆうさん、あなたの記事を書くからそちらにコメントしてね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。