FC2ブログ

プロフィール

nicenurse

Author:nicenurse
元看護婦でダーリンの射精管理を楽しんでいます。最近何人か「射精管理して欲しい」って素敵な方が現れて嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉さんへ1

紅葉さん、他のみんなが射精管理されて身をよじって悦びを得ているのに耐えられなかったのでしょう? さあ、あなたもみんなと同じように、あなたから私に、あなたのその望みを書きなさい。

今まで精液をだらしなく垂れ流してきた反省もするのよ。あなたの性癖や好きな妄想ももっと詳しく書いて欲しいわ。

それがすんだら、私に寸止めオナニーを捧げる儀式よ。あなたには特別に6回させてあげる。淫茎から涙が溢れてくるわよね? それを亀頭に塗り込めながら捧げてね。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : メール調教 - ジャンル : アダルト

コメント

私の記事を上げていただきありがとうございます。

そうです。その通りです。
他の皆さんが射精を管理されている様子を見て、
非常に羨ましく思いました。
自分が管理されたらどうなるんだろう・・・
と想像しただけで、たまらない興奮が
淫茎を駆け抜けました。

朝晩2回のオナニー射精を欠かさず行っていた私は、
毎月50回以上の射精を無駄に垂れ流していたことになります。
本当にだらしない性生活をしておりました。
情けないです。

私はオナニーをする時、私の弱点を擦り上げます。
カリと乳首です。
椅子に座り、股を大きく開いた姿勢になって
右手の人差し指と親指で作った輪で
カリをピストン刺激し、
同時に左手の中指で乳首をソフトタッチすると
すぐに射精感に襲われます。
そして刺激を調整して、すぐには射精しないように
寸止めオナニーを繰り返します。

私の好きな妄想は
S女性に、性的に未熟なことを指摘されることです。
例えば経験豊富なS女性に淫茎のサイズについて
他の男性と比較される場面を想像したりします。
その上、私の粗末な淫茎では
満足させられないのが分かりきっているのに、
お情けでセックスしてもらっている状況で
挿入前に射精してしまう・・・
そんな妄想をしています。

このような恥ずかしいオナニーをしてしまう私ですが、
nicenurseさんに射精管理をされたいと切望しております。

私のオナニー・射精の権利をnicenurse様に差し上げます。
どうか私を射精管理してください。
お許しがあるまで一切、射精をいたしません。

これから寸止めオナニーを6回、
nicenurse様に捧げます。
終わったら報告させていただきます。

射精管理に入るための儀式、
寸止めオナニーを行いました。
特別に6回も与えていただきありがとうございます。

洋式トイレに腰掛けて
いつものように股を大きく開きました。
いつもと違うのは、
今回からnicenurse様に管理されているということです。
私の為のオナニーから、
nicenurse様の為のオナニーになりました。
再び興奮が訪れます。

目の前にnicenurse様の姿を想像しながら
オナニーを開始します。
ミニスカートから伸びた細い脚がとても美しいです。
脚やフトモモばかりを見てしまいました。
「どうか私を射精管理してください。
お許しがあるまで一切、射精をいたしません。」
と思いながらのカリへの刺激で
すぐに射精感が訪れます。

淫茎からの涙は
5回目の寸止めオナニーを捧げた後には
亀頭全体に塗りこめる量に達し
指先と亀頭でヌルヌルの感覚を味わいながら
最後6回目の寸止めオナニーを捧げました。

射精管理の初日ですが
もう射精したくなってしまいました・・・
下腹部に熱い感覚がとりついています。
こんな私の射精管理をお願いいたします。

紅葉さん、あなたの素敵な報告と私へのお願いに私まで興奮したわ。わかったわ、あなたの射精管理をしてあげる。下腹部に感じた熱いものは淫茎の所有権があなたから私に移った証よ。これからあなたには射精の自由は一切ないから覚悟なさい。いつも射精したくてたまらない素敵な淫茎にしてあげるわね。

彼女とのセックスはいつもあなたから誘うのかしら? 結果的に彼女まで巻き込むことになるけど覚悟の上よね?

私のつたないお願いに興奮して頂き光栄です。
射精管理の承諾、ありがとうございます。
射精の自由を放棄し、管理されることに
不思議な喜びを感じております。

彼女とのセックスは私から誘うこともあれば、
彼女からの時もあります。
今までは彼女を十分に何度もイカせてから
最後に射精をしていました。
もはや童貞のように刺激に対して敏感になっている
私の淫茎がそんなセックスに耐えれるとは思いません。
射精管理による彼女への影響は
まだ想像できませんが、
覚悟・・・させていただきます。

また勃起してしまいました。
寸止めオナニーを許可して頂ければと思います。
ぜひ・・・寸止めオナニーをさせてください。

紅葉さん、また勃起してきたの?いやらしい淫茎ね。寸止めオナニーしていらっしゃい、その代わり10分間扱き続けるのよ。あなたに与えられるのは握る強さと扱く早さの調整だけ。10分かけて淫茎をかわいがってね。

今日は20時以降、明日の起床まで淫茎刺激を禁止にしてあげるわ。その間うずくのに触れない悦びに尿道口から涙を流すのよ。もちろん乳首だけは刺激すること。

寸止めオナニーを許可して頂き、ありがとうございます。
自分でもどうしようもないくらい、いやらしい淫茎です。

今度は彼女が起きていたので、
お風呂場でオナニーしました。
入ってすぐに、お風呂の椅子で股を大きく開き、
時間を確認してから扱き始めました。
またnicenurse様のミニスカート姿を
想像してしまいました。
美しく細い脚に網目のある白いストッキングを
お召しになられていました。
私は股を大きく開いているので
淫茎やキンタマも丸見えです。
全裸で低い椅子に座る私と
着衣のまま私を見下ろすnicenurse様の対比は
立場の違いを私に再認識させてくれます。

扱き始めて20秒と経たずにnicenurse様が
「10分間扱き続けるのよ。」
という許可をくださった意味が理解できました。
きっとダーリンさんや今まで射精管理してきた方の反応から
私がどうなるのか知っていたのですね。
扱き始めた時は、いかにも男のオナニーというように
淫茎を強い力で早く扱きあげていました。
しかし数秒後には強い射精感に襲われ
力強く扱くことが出来なくなりました。
弱々しい私の手の動きを見てnicenurse様は
呆れたようでした。
「それってオナニーなの?
もっと早く扱きなさい。」
私は絶頂に到達しそうになるギリギリの快感で
絶え続けなければなりませんでした。

10分間がこんなに長く感じたことはありません。
寸止めオナニーを終えた後は
淫茎はもとより全身が喜びに打ち震えていました。
ありがとうございます。

その後、興奮を抑えつつ髪を洗いましたが、
体を洗っている最中にボディソープの
ヌルヌル感を利用して
再び長い10分間を味わいました。

20時以降の淫茎刺激禁止、承知いたしました。
初めての体験です。
管理される幸せを感じたいと思います。

紅葉さん、10分間寸止めを気に入ってくれたようね。そのうち10分間カリ刺激でも命じてあげるから楽しみにしているのよ。

そう、ダーリンにもできるだけ裸でいさせているわ。服を着ている私との身分の差がはっきりと解るようにね。あなたもできる時だけでいいから裸で寸止めオナニーするのよ。

今晩20時以降に彼女がセックスを求めてきた時は、充分に何度もイカせてあげるのよ。あなたは淫茎刺激禁止だからそれでおしまい。それでいいわよね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。
確認はしていたのですが、
返事を書くのがこの時間になってしまいました。
申し訳ございません。

初めての淫茎刺激禁止の言いつけに従い
悶々とした時間を過ごしています。

10分間寸止めには正直まいってしまいました。
今日は淫茎全体を扱く事で
快感を分散させることが出来ましたが、
カリ刺激のみとなると・・・
楽しみにしておきます。

彼女が生理中の為、
今日はセックスを求められませんでしたが、
明日には完全に生理が終わりそうなので
求められるかもしれません。
しかしnicenurse様のお許しがあるまで
一切、射精いたしません。

乳首のみ刺激していますが、
情けなくもすぐに勃起してしまいます。
定期的に射精の欲求が押し寄せてきております。

あぁ・・・
射精がしたいです。
nicenurse様の前で寸止めオナニーを捧げながら、
射精のお許しを懇願したいです。

こんな切ない気持ちを体験させて頂きありがとうございます。
私のオナニーと射精を管理してくださるnicenurse様に感謝いたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nicenurse様に射精管理していただくようになって
3日目の朝を迎えようとしています。
おはようございます。

キンタマはnicenurse様への感謝の気持ちと
はしたなく猛り狂う白濁した精液でいっぱいです。
4日前、私の日課であった朝晩2回のオナニー射精を絶ってから
射精8回分の精液を貯めていることになります。
淫茎はキンタマの中の精液の重さに耐えかねて
亀頭を上から糸で引っ張られているかのよう
な勃起をしています。
そして、尿道口からは嬉し涙があふれています。

昨日は7時ごろ起床しました。
20時~起床までの淫茎刺激禁止に身悶えながらも
なんとか淫茎に触れずに過ごしました。

私は会社をお休みしていましたので、
彼女が出勤するのを見送ってから
刺激禁止ではなくなった淫茎に触れました。
淫茎が貪欲に刺激を求めているのが分かりました。

寸止めオナニーを捧げる為、全裸になり
お風呂場での10分間刺激に挑みました。
私は風呂イスに座り、股間を開いたいつもの姿勢です。
nicenurse様の美脚を想像し、カリと乳首を刺激します。
nicenurse様は背の高いスツールに腰掛けられておりました。
前日に私からお願いした言葉を繰り返します。
「私のオナニー・射精の権利を差し上げます。
射精管理してください。
お許しがあるまで一切、射精をいたしません。」
強い射精感が訪れます。

するとnicenurse様は右足を私の左肩に乗せ、
左足のつま先で私の乳首に快楽を与えながら
「あなたの射精管理をしてあげる。
あなたには射精の自由は一切ないから覚悟なさい。」
とおっしゃいました。
淫茎はもう限界です。
射精したい気持ちがいっぱいになります。

「射精させてください。
お願いです、射精のお許しをください。」
私は射精ギリギリの寸止めオナニーを捧げながら、
nicenurse様へ懇願します。

「今、射精管理のお願いをしたばかりでしょう?
射精はダメよ。」
キンタマと胸がキュっとなる切ない気持ちを味わいながら、
10分間の寸止めオナニーを捧げました。
ありがとうございます。

こんな報告をした後ですが・・・
nicenurse様、お願いです。
射精のお許しをください・・・
下腹部の、淫茎の疼きが治まらないのです。

実は、私は今日もお休みなのです。
射精のお許しがいただけなければ、
nicenurse様へ寸止めオナニーを捧げさせていただきたく、考えております。

秘密にコメントをくれたkさんへ、あなたの記事を書くからそちらにコメントして下さいね。コメントを確認するのが大変なので、できればシークレットでない方が助かるのだけど…。

紅葉さんへ、とっても素敵でいやらしいお風呂場寸止めね。乳首刺激が大好きだものね、また足の指でつまんであげたいわ~。
今日も会社はお休みなのね。じゃあ10分間亀頭刺激をしましょう。淫茎は握ってもいいけど扱くのは禁止よ、カリ刺激もね。手のひらに尿道口から溢れるうれし涙をこすりつけるように亀頭をなでなでしなさい。

そうね、初めての射精管理だものね~我慢も限界かしら? 「これからも厳しく射精管理して下さい」って言えれば射精を許してあげなくもないわよ~。

コメントありがとうございます。

はい。乳首刺激が大好きです。
そしてnicenurse様の美脚の虜です。

10分間亀頭刺激・・・
これも初めての試みです。
私の弱点であるカリ首を避けてくださる優しさに
感激しております。
言いつけどおり、大好きなピストン刺激を封印し
亀頭に嬉し涙をこすりつけさせていただきます。

はい・・・
射精したくて我慢できない状態です・・・
nicenurse様はダーリンさんや他の皆さんの射精管理で
おなじみの反応かと思いますが・・・
その見慣れた反応、表情を私もしています。
お恥ずかしい限りです。

10分間亀頭刺激をささげた後、
報告とお願いをさせていただきたく思います。

紅葉さん、10分間亀頭刺激はきっともどかしさを感じるだけだと思うわ~。淫茎を握っている手を上下に動かしたい衝動にかられると思うけど、それは厳禁よ~。報告楽しみに待っているわ。

10分間亀頭刺激を捧げました・・・

私の反応はnicenurse様に見透かされているとおりです。
寸止めオナニーとは異なる切なさに包まれました。

私は時間を確認し、パソコンの前で仰向けになりました。
10分間亀頭刺激の開始です。
手のひらで私の小さな、
しかし、身体で一番敏感な部分を撫でてみました。

あぁ・・・
何とも不思議な感覚です。
いつもの寸止めオナニーの感覚とはまったく違いました。
寸止めオナニーは淫茎を扱きあげ、カリを扱きあげることで、
快感が体中を駆け抜けます。
そしてキンタマが上がってくる感覚と
強烈な射精感を与えてくれます。

チリチリとした刺激が亀頭にたたずんでいます。
体中を駆け抜けることなく、
亀頭にのみ敏感な感覚を蓄積していくのです。
私はもどかしさに耐え続けるしかありません。
思わず淫茎を扱きあげたくなる衝動に駆られましたが
グッと我慢致しました。
射精感が訪れないものの、
キンタマは既に疼きが止まらない状態です。

もどかしさの中で、キンタマの疼きの中で
私は10分間、懇願するしかありませんでした。
「射精のお許しをください・・・
射精の許可をお願いします・・・」


nicenurse様、ありがとうございます。
射精感の中だけでなく、もどかしさの中でも
射精管理される悦びを感じさせていただきました。

どうか射精をお許しいただけないでしょうか・・・
そして、これからも厳しく射精管理して下さい。
至らない私の、オナニーと射精の管理を
お願い致します。

睾丸の根元がズッキンズッキンしています。
この痺れ、この疼き・・・
nicenurse様に射精管理されている証明です。

お昼に射精のお許しをお願いをしてから、
nicenurse様との身分の違いを思い知らされております。
きっとnicenurse様は普段通りの生活を
されているのだろうと思います。
それに対して私は、お許しを待ちわびて、
鼓動が早くなり、興奮で手が震えているのです。
10分間亀頭刺激を繰り返し、
管理下に置かれる悦びを感じながら
もどかしさを高めています。

手にすっぽりと入るほどの小さなタマタマに
たっぷり詰め込まれた白濁液。
これを体外に排出する行為、射精。
たったそれだけです・・・
・・・たったそれだけなのに
この行為をnicenurse様に管理していただくだけで
これほどの感動があるなんて思いもしませんでした。
ありがとうございます。

きっと今の淫茎の状態では
nicenurse様に優しく握られ、数回扱かれるだけで
白い嬉し涙をほとばしらせるに違いありません。
私の弱点である乳首とカリ首を同時に責められたら
どれほどの勢いで吐精してしまうのでしょう。

悦びをズッキンズッキンと感じながら
再度お願いさせていただきます。

どうか射精をお許しいただけないでしょうか・・・
精液が尿道を押し広げ、駆け抜ける瞬間を
nicenurse様への感謝とともに感じさせてください。
そして、これからも厳しく射精管理して下さい。
至らない私の、オナニーと射精の管理を
お願い致します。

紅葉さん、本当に不思議よね、あんなに小さなタマタマで作られたいやらしい精液が尿道を駆け抜けるだけで全身をふるわせる快楽を得られるのですものね。男って不思議、と思ったけど女性も淫核でイクことができるから一緒ね。

もう我慢の限界かしら? じゃあ条件付きで射精を許してあげようかしら。今晩彼女を求めるのよ。彼女がOKだったらまず何度も彼女をイカせてあげること。その後に射精が待っているのだから感謝しながら彼女に奉仕しなさい。淫茎の刺激は彼女の肉壷にしてもらうのよ。もちろん3度は寸止め、つまり寸止めセックスってわけ。その後になら射精を許可してあげるわ。

彼女がOKしてくれなかったら…「オナニーしていい?」って聞いてみなさい。いいって言ってもらっても寸止めだけしか許してあげないけど(笑)。

どう? 気に入ってくれるかしら?

昨夜コメントを読んでnicenurse様は
お優しいのだなと心底、思いました。
ちゃんと彼女の事まで考えてくださっての射精の許可、
ありがとうございます。
寸止めセックス、大変気に入りました。

淫核でイクのが射精と同様の快楽だとすると、
膣でもイケる女性はより深い快楽を得ているのでしょうか。
うらやましいですね。
しかしながら、射精時の絶頂、
あのドピュドピュとした感覚は男性の特有のもので、
それゆえに素敵な女性に管理される悦びが
これほど大きなものになるのでは、とも思います。

さて、寸止めセックスの報告です。
私たちのセックス回数が少ないのは最初に告白しましたが、
別に仲が悪いわけではありません。
毎日お風呂に一緒に入り、ベッドで一緒に寝ています。
従って、セックスに誘うのも簡単です。
ベッドのなかで相手の性感帯を刺激すれば良いのです。
セックスを断られ、彼女に
「オナニーしていい?」
って聞く状況が訪れることは無いですが、
寸止めオナニーを見てもらう状況を想像すると興奮しますね。

私はおっぱいに手を伸ばしました。
nicenurse様はその先端への刺激にどう反応されますか?
彼女は小さな声を発しながら、あごが上向きます。
ピクッと反応してくれるのです。
しばらく指先で、その後、唇と舌で愛撫しました。
普段ならここで何度かイカせるのですが、
私はもう我慢が出来ませんでした。
お互いが全裸になり、淫茎を肉壷に挿入しました。
コンドーム越しですが、あたたかさが淫茎にまとわりつきます。
油断すると射精しそうです。

私はこっそりと寸止めを繰り返しながら
彼女を淫茎で何度かイカせることができました。
「ねぇ、一緒にイこう。」
と彼女が言います。
いつものセックスでは最後に一緒にイって終わるのです。
ここで3度の寸止めは達成していたのですが
私は次のように言いました。
「今から3回イクのを我慢させてくれない?
焦らされたら興奮しちゃうよ。」

私はそれまでより早く腰を振り始めました。
彼女は私が乳首刺激で感じるのを知っています。
肉壷と彼女の指先の刺激で、射精感が高まります。
「イキそうっ」
そう告げて腰を振るのを止めると彼女はささやいてくれました。
「まだ出しちゃダメよ。」

それから3度目の寸止めをさせてくれた後、
射精のお願いをしました。
すると彼女は
「ダメ、私がイってから。」
と言いました。彼女から自然にこんな言葉が出てくることに驚きました。

彼女のポイントは知っていますので、
無事にイカせることが出来ましたが、
もし相手が初めての人だったりしたら完敗だったでしょう。
寸止めオナニーを繰り返し、精液を溜め込んだタマタマの欲求は限界にきていました。
nicenurse様に射精管理をお願いしてから
初めての射精を迎えられるのです。
彼女の肉壷を淫茎で激しく責め立て、
淫茎を彼女の肉壷が激しく責め立てます。

そして、待ちに待った瞬間が訪れました。

タマタマから精管を伝わり、
淫茎内部を刺激しながら開放される精液に
体全身がビクビクと震えました。
彼女も同時に達したようでした。

コンドームの中の精液量は半端じゃありませんでした。
精液溜りの部分はもちろん、淫茎を包む部分の1センチくらいを満たしていました。

結局その後、再度セックスで射精し
朝起きてからも一回セックスで射精しましたので計3回の射精をいたしました。
nicenurse様、最高に気持ちいい射精を味あわせていただき、
ありがとうございました。

随分と文章が長くなってしまいました。
申し訳ございません。

紅葉さん、彼女から素敵な台詞をもらえて良かったわね~。自分が望んでいるものの原石が、自分に一番近いところにあったのよ。原石を磨いて宝石にできるかどうかはあなた次第、頑張ってね。
それにしても彼女はとてもイキやすい身体なのね、羨ましいわ。
セックスを楽しんでいるのだから寸止めオナニーはいいけど当面射精は禁止よ。セックスの時は少なくとも3回のセッックス寸止めの許可を彼女に求めなさい。

後は彼女が生理の時に「オナニーしてもいい?」って聞くことで新しい世界が開けると思うわ。

寸止めオナニーのお許しと射精の禁止のご指示、
ありがとうございます。
溜め込んだ欲望をほとばしらせ、
昨日は静寂が訪れていましたが、
今日は既にじわじわと溜まり始めた感覚があります。

実は、種は蒔き続けているのですが、
なかなか育ちませんね・・・。
nicenurse様のように私の琴線を撫で回す
素敵な女性になるには
長い時間が必要ですね。

彼女は本当にイキやすいです。
たまにオナニーをしているのですが、
ただ寝そべった体勢で、
服も脱がず、性感帯に手も触れず、
想像だけでイケるみたいです。
男に生まれていたらとんでもない早漏だったでしょうね。

紅葉さん、種をまいているのなら彼女に上手に水をあげるのよ~。だったらなおさら今までの隠れてしていたオナニー射精を反省なさい。反省を込めてこのコメントを見た時から24時間は淫茎刺激を禁止にしてあげるわ。彼女が求めた時だけはセックスを認めてあげるけど、その時はわかっているわよね。寸止めセックス5回よ。

早く彼女に「オナニーしてもいい?」って聞ける時がくるといいわね。そして彼女が「ダメよ」と言ってくれた時がチャンスよ。「どうしてだめなの?」と聞いていくもよし、単刀直入に「君が許してくれるまでオナニーもしないよ」と言うもよし。
もし「いいわよ」っていう答えでもチャンスよね。オナニーを手伝ってもらって、その際に3回の寸止めの許可をもらうのよ。

nicenurse様、おはようございます。
あっ・・・24時間の淫茎刺激禁止・・・
彼女に隠れてしていたオナニー射精を
反省させていただきます。
セックスを誘われたときのみ
寸止めセックス5回も了解いたしました。
前回のコメントでも気になっていたのですが、
寸止めセックス後、射精を求められたら
どうしたらいいですか?

一緒にAVを見る、痴女系のサイトを見せると
いった種まきによって
乳首を舐められながら手コキで射精させられたり、
アナルに指を入れられ前立腺刺激のみで射精したことがあります。
ただ、彼女は私が喜ぶからしてくれただけで
そういった行為があまり好きでは無いみたいです。
彼女は膣奥での射精の瞬間が一番興奮するみたいです。
女性上位の行為の楽しみを見出して欲しいですね。
上手に水をあげないと・・・

「オナニーしてもいい?」って聞くのは恥ずかしいですね。
nicenurse様のアドバイスには興奮してしまいます。
淫茎刺激禁止が無ければこのアドバイスを見ながら
寸止めオナニーしてしまいますよ、絶対に。
そういう話の流れで管理のお願いをする方法もあるのですね。
勉強になりました、ありがとうございます。

紅葉さん、寸止めセックスの後射精を求められたら、最後にもう一回彼女に「射精していい?」って聞いた上で射精するのよ。

でも女性上位の楽しみへの水のあげ方はちょっと違うのじゃないかしら? 彼女へアドバンテージをあげないから興味を持てないのよ。

基本的に女性は彼がオナニーをしているのを知ったら<私じゃ不満?>とか<私の身体じゃだめなの?>って思うわけ。でもダーリンに聞いたらオナニー好きな男性はセックスとオナニーは別だって考えているんだってね。
まず彼女には男性にとって射精が全てであること、いかに射精が気持ち良いのかを教えるの。続いてその射精の快楽を『手軽に』得る為にオナニーをすることを教えるのよ。
その上で『手軽に』を奪ってもらいなさい。射精をする時には必ず彼女に許可を求めれば、彼女はあなたの射精を管理することに興味を持つと思うわ。そして射精を許されない時にたっぷりと彼女に優しくするの。
つまり射精を管理することで彼からの奉仕が増えるってことを彼女に教えていくべきなのよ。
彼が射精の快楽を得る為に『心から彼女に奉仕する』ことを理解した時、彼女は変わると思うわ。

あと少しで淫茎刺激禁止が解けるっ
寸止めオナニーを捧げたくてしかたありません。しかし、淫茎刺激禁止の言いつけに感謝し、股間のムズムズを感じます。28日からセックスはしていませんので射精禁止3日目です。ムズムズ感が強くなってきました。また恥ずかしく射精のお許しを懇願したいです。

わかりました。彼女との寸止めセックス時に射精を求められたら、「射精していい?」って聞きます。

彼女にアドバンテージをあげるのですね。とても分かりやすく、素敵な方法ですね。
そうです、ダーリンさんのおっしゃるとおり私にとってもセックスとオナニーは別ものです。そして多くの男性にとってそうであるように、射精が全てであると思わせるような強烈な肉体の快楽を与えてくれます。
nicenurse様もダーリンさんからこのような告白を受けて射精管理をされるようになったのですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紅葉さん、私の場合はたまたま3週間程家をあけることがあって、その時のダーリンとのメールのやり取りがきっかけかしら? ダーリンが「オナニーしてもいい?」って送ってきたから「私が帰るまで我慢できないの?」って聞いた記憶があるわ、それが最初。
結局私の欲しい物を買ってこれたらその日の晩に射精させてあげるってことになったのよ。

ダーリンからあの頁を見せてもらったのはそれから2ヶ月程後だったと思うけど、確かに素敵で衝撃的な内容だったわね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紅葉さん、彼女と仲良く、いつも彼女を大事にね。オナニー射精はダメよ。彼女に射精管理を任せるところまでいきたかったのだけど。またいつでも遊びにきてね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。