FC2ブログ

プロフィール

nicenurse

Author:nicenurse
元看護婦でダーリンの射精管理を楽しんでいます。最近何人か「射精管理して欲しい」って素敵な方が現れて嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひでさんへ

ひでさん、たまらなくなったからといって射精まで到達しちゃダメよ。いいわね?
さあ、あなたにも言ってもらおうかしら。『射精管理して下さい。お許しがあるまで射精はいたしません』ってね。
その後は3回の寸止めオナニーを私に捧げてね。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : ♪♪♪ こんなのいかが? ♪♪♪ - ジャンル : アダルト

コメント

ありがとうございます!
射精管理していただけるなんて、とても嬉しいです。よろしくお願い致しますm(_ _)m
それでは、宣言させていただきます。

「nicenurseさま、私の射精を管理してください。nicenurseさまのお許しがいただけない限り、決して射精は致しません」


これで僕の射精の自由はなくなり、nicenurseさまの思うがままになりました。
そう考えただけで、もうあそこが感じてきてしまいます…。
この後、nicenurseさまに3回の寸止めオナニーを捧げさせていただきます。

ひでさん、よく書けたわね~。今朝の寸止めオナニーはいかがだったっかしら?出したくてたまらなくなっちゃた後は…。今夜も寸止めオナニー3回に挑んでね。報告まってるわ。

ご報告が遅くなり申し訳ございません。
捧げさせていただいた寸止めオナニーの報告をさせていただきます。
すでに始める前から、管理されている中で寸止めオナニーをするんだと考えるだけで先っぽは濡れていました。
少しでも長く頑張ろうと、ゆっくり扱き始めましたが、nicenurseさまに見られ、確認されていると想像すると、すぐに感じてきてしまい、あっという間に出そうになりました。
でも、nicenurseさまに「まだまだよ」と言われ、ぎりぎりのところで、扱き続けました。
あっと思った瞬間、熱いものが上がって来たので、とっさに手を離し、必死で出すのをこらえました。
その間、声にならないうめき声をあげている自分がいました。
同じように続けて計3回、寸止めオナニーを捧げさせていただきました。
とてもつらかったですが、管理されていることを体感できました。
その後、たまらない気持ちをなんとか我慢して、今日1日悶々と過ごしました。
今晩の分は寝る前に実行したいと思います。

ひでさん、素敵な報告うれしいわ。その悶絶している状況が私を喜ばせてくれるわ。射精の悦びを今まで異常に強く感じるための前奏としてたくさん切なさに悶えていってね。今夜も寸止めオナニーして淫茎がビクビクするまで扱き上げてね。今後毎日最低日に2回は寸止めオナニーしていくのよ。

ご報告が遅れて申し訳ございませんm(_ _)m
昨晩2回、その前の晩3回の寸止めオナニーを
捧げさせていただきました。
どちらも寝る前に連続で行いましたので、
その後、陰茎が疼いてなかなか眠れませんでした。
出したくて仕方ないのに、自分ではどうすることもできないし、
とても切なくて切なくて…。
でも、それが快感に感じつつある自分がいます。
「最低2回」って言いつけられると、
プレッシャー感じてしまいます。
「あくまで最低なんだから、
当然毎日2回ってことはないでしょうね」
って言われているようで(-.-;)
まだまだ悦んでいただけるよう
頑張りたいと思いますm(_ _)m

はじめまして。
私も射精管理をしていただけないでしょうか?
今日で約2週間していないのですが、
小便の後にゼリー状のものが少しでてきましたが
まだ大丈夫でしょうか?

ただいま全ての過去コメントを読み終わり、
ひでさんで終了ということを知りました。
(ひでさんごめんなさい。書き込んでしまい・・・)
nicenurseさん、あなたは最高です。
毎日ブログを見させていただこうと思います。
もし余裕ができましたら、私も管理していただきたいです。
それまで我慢しようと決意しました。
射精管理していただくための射精禁止とは何だかおかしいですが・・・。
上の記事ですが、詳しく書きますと何気なく用をたした後、なんだか少し気持ちよくなり、ゼリー状のつぶつぶした感じのモノが出てきました。少しですが。
管理されている皆様もそのようになるのでしょうか?少し不安になっています。
新しいコメント欄が出来ましたら経過を報告いたします。

ひでさ~ん、あなたはなんて物わかりがいいの。大好きよ。そう、『最低』の意味をを汲み取るなんていい子ね。快感は切なさや辛さと表裏一体なのよ。もっともっと悦びを知るために寸止めオナニーをしていってね!

なおきさん、はじめまして。褒めて頂いてうれしいわ。かなりご自分の意志で射精をこらえていらっしゃるようだけど、今まで最高は何日くらいだったのかしら?今日は久々に新しい記事を書いちゃうからそちらにコメントいただいてもいいわよ。

nicenurseさま、コメントをいただき、ありがとうございますm(_ _)m
今、さらに追いつめられた気持ちになっています。
自ら、「最低2回」の呪縛に陥ってしまったというか…。
あのようなコメントいただいたら、頑張るしかないなじゃないですか(>_<)
ということで、昨晩は2回で力尽きましたが、今晩はできる限り頑張ってみたいと思います。
nicenurseさまに見られ、責められることを想像しながら…。

遅ればせながら、ご報告をさせていただきます。
勝手な想像で申し訳ありませんが、昨晩はnicenurseさまの美脚に責められ続けました。
でも、ぎりぎりのところでその刺激は止められ、射精することは許してもらえません。
そして少し落ち着いてきたなと思ったら、またnicenurseさまの美脚が僕の陰茎を責め始めます。
あっという間に射精寸前まで追いつめられ、またぎりぎりのところでいたぶり続けられる…。
出したくて出したくてたまらなくなりましたが、「駄目よ」というnicenurseさまの言葉に、必死で我慢し続けました。
結局、5回の寸止めで力尽き、後には自分でどうすることもできない切なさと陰茎が刺激を求める「疼き」が残りました。
ただ、どちらも辛いことに違いはないのですが、思ったより快感を感じているような気がします。
この先、どうなっちゃうんでしょう?

すごいわ、ひでさん。5回も寸止めオナニーしてくれたのね。もう興奮しちゃったわ!疼きって甘い快感に似てくるでしょ。もっと私を近くに感じて。いっぱいいやらしい事を想像して今日も寸止めオナニーしてね!

すいません。
昨晩はあまりの睡魔に、2回で力尽きてしまいました。
日中は日に日に激しくなる「疼き」にたまらなくなり、会社のトイレで寸止めオナニーを2回してしまいました。
その時は陰茎が刺激を求めて求めて、言うことをきかないような感じだったんです。
陰茎は疼いて刺激を求めるし、刺激を与えると射精したくなるし、けど射精できないし、我慢するとまた疼き出すし…。
あ~!nicenurseさま!
なんとかしてください!
僕をもっと悶えさせてください!(>_<)
今晩も頑張ります。

ひでさん、会社のトイレで寸止めオナニーだなんて素敵だわ! 私が添い寝していて私のふくらはぎでひでさんの淫茎をさすっている事を想像して寸止めしてね。イキそうになったら手をはなすのよ。

nicenurseさまに添い寝され、ふくらはぎで刺激を与えられながら見つめられ、言葉責めされる…。
想像しただけで、あそこはビンビンになり濡れてきてしまいます。
そして、容赦なく続く責め…。
限界まで追いつめられ、出る!という瞬間にその刺激は無情にも止まってしまうんです…。
「お願いします!射精させてください!」
僕は懇願します。
でも、nicenurseさまは、にっこり微笑みながら、僕に言います…。
「○○×××…」

今晩は早めに3回寸止めオナニーしました。
すればするほど、射精したくなってきて、ほんとにおかしくなりそうです(>_<)

ひでさん、なんて素敵なコメントなの。きっと私のふくらはぎはヌルヌルになっているんじゃない? あなたの舌で舐めてきれいにしながらもう一回寸止めオナニーさせてあげるわ。

今日はノルマも果たしたし、早めに寸止めオナニーしたから疼きもやや治まっていたんで、もう寝ようかと思ってたんですが、コメント見てしまいました(>_<)
確かにnicenurseさまのふくらはぎはヌルヌルになっています…。
やはりそのままというわけには…。
今から寝る前に、nicenurseさまの御美脚をきれいにしながら、寸止めオナニーさせていただきます(>_<)ツライデス

ひでさん、私のふくらはぎもきれいになったし…寝る前の寸止めオナニー良かったでしょう? 今朝は朝勃ちで目が覚めてもらえたかしら?

昨晩は、寝る直前に寸止めオナニーをしましたので、疼きが強くなってなかなか眠れませんでした。
最近、朝は毎日ギンギンの朝起ちです。
昨晩は夜中に大きくなって目が覚めました。
今日も、疼きを感じながら悶々とした日を過ごします。

ひでさん、夜中にギンギンになって目が覚めるだなんて素敵よ。実はダーリンもたまになるのよ(笑)。性欲を自分で処理できない辛さが私の存在を大きくしてくれるって言っていたわ。

nicenurseさま、こんばんは。
今日は日中、特にすることがなかったせいで、疼きに耐え切れず、ついつい扱いてしまっている自分がいました。
もちろん射精できないことは分かっているのですが、意志が弱いというか・・・どうしようもないというか・・・。
気が付いたら4回、寸止めオナニーしていました。

宣言したその時から、nicenurseさまの存在は僕にとって絶対の大きなものになっています。
日々、それを強く感じています。
今日はノルマも果たしましたので、このまま寝させてください。
念のため、寝る前にコメントをチェックしますけど。


ひでさん、ノルマなんて感じたら私に会うのも義務になってしまうわ。それでいいのかしら。私はあなたにとって大きな絶対的なものになっているんでしょう?寸止めオナニーにも感謝の念が薄いんじゃない?気持ちを新たにもう一度あなたの言葉で私に宣言文を送ってね。

申し訳ありません。
射精できないあまりの辛さに、基本を忘れてしまっていました。
管理していただける悦びと感謝の気持ち・・。
気持ちを新たにして、寸止めオナニーさせていただきます。
お許しください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひでさん、あなたは素直で素敵な人ね。あなたの熱い思いがヒシヒシと伝わってくるわ。大丈夫、そんなあなたが好きよ。だから今夜の寸止めオナニーが済んだ直後から24時間淫茎に触っちゃ、ダ・メ・よ。

nicenurseさま、コメントをいただきありがとうございます!とても嬉しいです!
昨晩はnicenurseさまに感謝の気持ちを込めて、3回の寸止めオナニーを捧げさせていただきました。
そして、そのまま寝ようとしましたが、なかなか興奮がおさまらず、大きくなったままでした。
寸止めオナニーの後一切触らなかったため、ずっとnicenurseさまのふくらはぎの感触が、じーんと残ったままという感じでした…。
例によってなかなか眠れませんでしたけど、nicenurseさまをそばに感じながらいつの間にか眠りについていました。

今日はビンビンになった朝立ちで目を覚まし、扱きたくてたまらなくなりましたが、nicenurseさまの言葉を思い出し、触れずに必死で我慢しました。
触ってはいけないと言われると逆に意識してしまうからか、いつもより疼きが強くなっていました。
そのため、常にnicenurseさまを感じられて、1日中たまらなかったです。
というか今もそうです。
寸止めオナニーができる…触れられる…というのは、素晴らしいことですね。
1日我慢した後で寸止めオナニーをしたら…どんな感じなんでしょう?
触れただけで出そうになるとか…。
今晩が楽しみです。

ひでさん、ずっと私を傍に感じていてくれてたのね、。うれしいわ。24時間後にやっと寸止めオナニーできた感想はどんな感じ?ダーリンはいつもの寸止めオナニーよりもイキタイ感じが強くて疼きも倍増するんだって。

nicenurseさま、こんばんは。遅くなりましたが、昨晩の報告をします。
我慢に我慢を重ねたあとの寸止めオナニーは、とても敏感で感じやすく、すぐに頂点に達しそうになりました。
nicenurseさまのふくらはぎがあそこに近づいただけで…いや…見せられただけでビンビンになって…。
刺激もいつもよりかなり強く感じられ、何回か扱いただけで悶えて声を出していました。こんなの初めてで、腰が震えていました。。
結局連続で5回、寸止めオナニーを捧げさせていただきました。
自分自身では、触れずに24時間我慢するなんて絶対できないので、経験できたのもnicenurseさまに管理していただいてるおかげです。
ありがとうございます。

でもやっぱり意思が弱いので、今日はお昼に我慢できなくなって会社のトイレで2回寸止めオナニーやってしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m

今日も寝る前に、nicenurseさまを感じながら寸止めオナニーを捧げたいと思います。

いいわよ~、ひでさん。会社のトイレで寸止めオナニーしちゃうなんてスリリングね。ぞくぞくするわ。トイレから出たら蒸気してるあなたの顔はいかにも寸止めオナニーしましたと書いてあってよ。会社の女の子は皆知ってるわ。くすっ、恥ずかしいわね。でも肝心な射精管理されてる事は誰も知らないあなたと私だけの ひ・み・つ。『蜜を秘める』と書いて秘密。素敵な言葉と思わない?今夜も明朝も会社でも寸止めオナニーしましょうね。毎日3度よ。

nicenurseさまに、そのようなことを言われると…恥ずかしくて…感じてしまいます。
今日も会社で寸止めオナニーをしたんですが…やり終えて席に戻ってくると、周りにいる会社の若い女の子がみんな知ってるような気がして…。
そう考えたら、疼きがますます強くなって…なかなか仕事に集中できませんでした。
ほんとに知ってたらどうしよう?実は管理されてることも知られてたりして?いや、それはnicenurseさまとの秘密だから、誰も知らないはずだし…。
頭の中でいろいろ考えてしまいました。
でも、やっぱり管理されてるっていう秘密が、一番僕をドキドキさせてくれますね。
今晩も秘密に感謝しながら、寸止めオナニーを捧げたいと思います…。

ねえ ひでさん、知っている事を知らないフリするのって一番大変なのよ。私には仕事柄守秘義務が身に付いているから平気だけどね。席に戻った後に声掛けてきた女の子、もしくは目が合ってしまった子は知ってるんじゃな~い。意識が更に淫茎に行っちゃうわね、うふふ。

nicenurseさま、おはようございます。
今朝もビンビンになった陰茎にたたき起こされました。
トイレに行きたかったんですが、そのままの状態でnicenurseさまに見られながらすぐに寸止めオナニーをしました。
恐ろしく感じてしまい、すぐに出そうになりました。
オシッコも漏らしそうになって…。
ああ…もう出る…というところで、nicenurseさまに陰茎の根元のところを強く踏みつけられ、射精寸前で止めていただきました。
溜まってきたせいでしょうか、最近ギリギリで止めるタイミングが難しくなってきたような気がします。

ひでさん、今朝はかなり気持ちよかった寸止めオナニーができたようね。私に恥ずかしい姿を見られながらなんてイイわ!でも射精はもう少しおあずけね。

nicenurseさま、おはようございます。
“おあずけ”と言われただけで、逆に興奮してしまいます。
ああ、管理されているんだなあ、やっぱり自由にならないんだなあと実感することができるので…。
不思議なもので、ぎりぎりのところで我慢する日々が続くと、あっさり射精を認められるより、我慢して我慢して懇願して懇願してやっと許されたいという気持ちになってきます。そうして許された射精は、きっと想像できない快感を感じるんだろうなあ…と。
もちろん、毎日寸止めオナニーで出したくて出したくてたまらなくなっているし、今も疼いているのは間違いないんですが…。
今日も1日3度、nicenurseさまに見られながら、寸止めオナニーを捧げたいと思います。

ひでさん、今日も会社で寸止めオナニーしたのよね。楽しいわね~。カレンダー通りなら明日もお仕事かしら。

nicenurseさま、こんばんは。
ご察しの通り、出勤日はカレンダーと同じです。
で、今日はちょっと困ったことがありまして…。
いつも通り会社に行ったんですが、職場に着くと見たことないかわいい女の子がいたんです…。
しかもミニスカート履いて、フェロモン出しまくりみたいな…。
誰だろ~と思ってたら紹介されて、今日から来たアルバイトの子だって…。
しかも机は僕の横で、教育係やれと…。
はあ?聞いてませんが?と言う声も無視され、押し付けられてしまいました。
普通なら喜ぶシチュエーションなんでしょうが、今の僕には辛すぎます。
意識するなというのが無理なほど、たまった状態ですから…。
それでも言い付け通り、今日も会社で寸止めオナニーを捧げさせていただきました。
終わって席に帰ってきた後は、恥ずかしすぎて、落ち着くまでその子と話できませんでした…。
でも、教育係だからいろいろ聞かれるし…、会話しないといけないし…、ミニスカートから伸びる脚を組まれて見せつけられるし…。
我慢しようと頑張るんですが、nicenurseさま以外の女性だというのに、あそこが言うことを聞かず感じてしまうんです…。
完全に…生殺し状態にされてます…。
まあ、その子はまったく意識していないようですが…困りました…。
一度射精させていただいて、すっきりしたい気持ちです…。

まあ! 思いもかけず会社から素敵な状況を頂いたじゃない! 良かったわね、ひでさん。ふふ、私も何かあげたくなっちゃた。そうね…明日は朝晩の寸止めオナニーは無し。その代わり社内でなら何度寸止めオナニーしても良くてよ。明日が楽しみね~。

nicenurseさま、こんばんは。
今日は何度でも会社で寸止めオナニーをしてもいいとのお許しをいただきましたので、朝早めに会社に行き、トイレに駆け込みました。
nicenurseさまの御美脚に弄ばれて、2回寸止めオナニーを捧げた後、席に戻ると、例のアルバイトの子が来ていました…。
誰もいないと思っていた僕は、思いっきり動揺…。
ま、まさかバレてる?見られてた?いや、そんなはずは…。
かなり態度に出てたかもしれません…。
なんとか平静を装って何気ない会話をしたものの、今日もミニスカート履いてるし…。
今の今まで、女性の脚に弄ばれてただけに、余計意識してしまいました…。
知ってて、わざとやってるんじゃないかと思ってしまいます…。
いきなり朝からそんな感じだったので、その後もドキドキしっぱなし。
ばれてないと自分に言い聞かせて、気持ちを落ち着かせていました…。
落ち着いてくると、“何度でも”というnicenurseさまの言葉を思い出し、その後も隙を見てトイレに行きました。
結局、会社で5回の寸止めオナニーを捧げさせていただきました。
毎回、射精したくて射精したくてたまらなくて…もう限界に近いです…。
そして席に戻れば、そんなたまらなさと恥ずかしさで、もう訳がわからなくなってしまいます…。
ムチャクチャきついです…。
明日からは連休なので、しばらくこの状態から解放されるため、少しほっとしてます…。
今晩は寸止めオナニーできませんので、悶々としたまま寝ることになりそうです。
明日は朝晩、寸止めオナニーさせていただいてよろしいでしょうか?

ひでさん、きっとその彼女は何か変だなって気付いているわよ。連休が明けたら一番に彼女が座っていた椅子にキスする事ね。その時はズボンの上から淫茎を扱くのよ。
そして私の命令を想像してこの連休を過ごしてね。明日の朝の寸止めオナニーは禁止、就寝前だけ許してあげる。もちろん私への感謝の気持ちを忘れない事よ。

nicenurseさま、おはようございます。
今朝もビンビンになった陰茎に叩き起こされました。
朝の寸止めオナニーを捧げたいと思い、お許しを確認しましたが、寝る前まで禁止とのご命令ですので、今日は1日中、疼きにnicenurseさまを感じながら、過ごしたいと思います。
連休明けのご命令を実行するのを想像してドキドキしながら…。

今も陰茎は刺激を求め続けておさまりません…。
お触りはしてもよろしいでしょうか?

ひでさん、もちろんお触りはなし。就寝前までちゃんと我慢するのよ。夜まで1日我慢を重ねた淫茎に触った時、きっと私をもっと強く感じられると思うわ。

nicenurseさま、こんばんは。
今日はご命令通り、なんとか夜まで我慢しました…。
これから、nicenurseさまをいっぱい感じながら、とことんまで焦られることを想像しながら、寸止めオナニーをしたいと思います。
1日我慢の後だけに、許された悦びと感謝でいっぱいです…。もう、先っぽは濡れちゃってます…。

ひでさん、我慢した後に触った淫茎はちゃんと悦びの涙を流してくれたかしら? 次の朝目覚めた時…淫茎がビンビンになっていたら勃起がおさまるまでお障り禁止よ。朝勃ちがおさまったところで3回寸止めオナニーね。嬉しい?

nicenurseさま、おはようございます。
昨晩は延々と悦びの涙を流し続けて、信じられないぐらいぐちょぐちょになって…。
ぎりぎりのところで焦らせ続け、腰を浮かせ体をくねらせ、最後は身体全体が溶けそうになりました…。
今朝は寝坊したのでさっき起きたんですが、まだ朝起ちがおさまりません…。
今から3回も寸止めオナニーができると思うとよけいに…。
nicenurseさまが、楽しませてあげると手ぐすね引いて待っておられます。
ありがとうございます。

ひでさん、お休みを満喫しているかしら。日曜日まで朝は今朝と同じようにすること。次いで外出直前にも寸止めオナニー。たとえコンビニに行く時、ゴミ出しのため家から出る時にもよ。そして20時以降翌朝まで御触りは無し。触りたくなったら乳首をいじって触れない苦しみに悶えてね。

nicenurseさま、こんばんは。
今日はずっと出かけていたので、先ほどコメントを読みました。
今晩も寝る前に、nicenurseさまに陰茎を責めていただけると思っていたのですが…。
乳首責めは初めての経験です。僕はどうなっちゃうんでしょうか…。
できるだけ優しくしてくださいね…。よろしくお願いします。
家を出る直前に寸止めオナニーをするということは、大きくしたまま外出ということになるんでしょうか。想像しただけで…。
今晩も明日からも、楽しみです…。
連休明けを考えると、かなりドキドキしてしまいますが…。

ひでさん、乳首は時に指の腹でソフトに、時には爪で掻くようにちょっとハードに。私はだったらソレに加えて吸いながら舌でレロレロしてあげるわ。そして淫茎もタマタマも触らずぎりぎりのところをずっとやさしく撫でて あ・げ・る。
触って欲しくて腰を浮かしたりしても絶対にぶつかることもないのよ。

nicenurseさま、こんばんは。
昨晩は僕のために優しく乳首を責めていただき、ありがとうございました。
nicenurseさまに弄ばれ悶えている間に、いつのまにか乳首だけですごい快感を感じるようになっていました…。
こんな経験は初めてです…。
もちろんあそこは、刺激を求めて悦びの涙を流し続けていました。
自然に触って欲しくて腰を浮かしていましたし…。
今晩も乳首を責められ、ぎりぎりのところで悶え続けたいと思います…。

ひでさん、朝勃ちがおさまってからの寸止めオナニー3回、外出前の寸止めオナニー、20時以降の淫茎お触り禁止&乳首責め…ちゃんと守っているようで嬉しいわ。これからも頑張るのよ。
休み明けに実行する私の命令何だったかしら? それを想像しながら寸止めオナニーしているんでしょう? どうなの?

nicenurseさま、こんばんは。
連休明けに行わさせていただくご命令は、となりの彼女の椅子に一番でキスすること…そのときズボンの上から扱くこと…。
想像しただけで恥ずかしくて…ドキドキしてあそこが感じてしまいます…。
どうしましょう。そんなことやったことないですし…。
ばれたりしたら…。その光景を考えながら、寸止めオナニーをすると…すぐに頂点に達してしまいます。
そして、すぐそばには、満足そうに微笑むnicenurseさまがいつもいます…。
おかしくなりそうです…。
今日はコンビニに行く直前に寸止めオナニーをして、大きくしたまま家を出たんですが…店に着いてもまだ興奮がおさまらず、結局そのまま買い物をしてしまいました…。
レジの女の子にバレてるんじゃないかと思うと、変に意識してしまうんです。
女の子の視線が、僕のあそこを見ているような気がしたし…。
とてもドキドキしてしまいました…。

nicenurseさま、今晩も僕の乳首を可愛がってください…。
よろしくお願いします。

ひでさん、ちゃんとやること解っているようで嬉しいわ。明日ズボンの上から扱いて射精しちゃっても許しちゃうわ。もちろん彼女の椅子にキスしている時じゃなくてもいいわよ~ただし自宅以外ね。無理だって解っていても替えのパンツを持っていくのでしょう? できなくても帰宅したらそのまま射精管理してあげるからダブルで嬉しいでしょう。

nicenurseさま、こんばんは。
明日は射精のお許しをいただき、ありがとうございます。
ただ、ズボンの上から扱いて、しかも外で射精した経験はありませんので…、できるかどうか…自信がないです…。
一応、会社には替えのパンツは持っていくことにします。
何だか恥ずかしいです…。

明日一番でやることを考えると、まだドキドキしてしまいます…。
朝、いつもより早く起きて、会社に行こうと思っています。
ドキドキしてなかなか眠れないかもしれません…。

ひでさん、例の命令実行、いよいよ数時間後になったわね。朝までにこのコメントを見てしまったら、出社前に寸止めオナニーを命じるわ。
隣の彼女の椅子にキスした感想、その後彼女と目を合わせたときの様子、ズボンの上から扱いた結果、報告全部待っているわ。あなた用の新しい射精管理記事を書くのかそれともこのままコメントが増えるのか、楽しみよ。

ひでさん、あなたの報告待っているわよ。替えのパンツは使ったのかしら? あなたのコメント待ち遠しいわ。

nicenurseさま、こんばんは。
今朝になってコメントを見ましたので、家を出る前に寸止めオナニーをさせていただきました。
何だか命令を実行する前に、気合いを入れていただいた感じがしました…。
あそこにnicenurseさまを感じながら、いつもより早く会社に着きました。
フロアに誰もいないことを確認し、隣の彼女の椅子を改めて見つめます…。
黄色い座布団が敷かれているいつもの椅子が、今日はとてもいやらしく見えました…。
しばらく躊躇していましたが、nicenurseさまに促され、意を決して地面に座り込み椅子にキスをしました。
もちろん、右手はズボンの上から扱きながらです…。
ほのかに彼女がいつも使っている香水の匂いがしてきます…。
自分がしていることとに何が何だか分からなくなって、あそこへの微妙な刺激にたまらない…と思った瞬間、体の中を電気が走って…。
あっと思ったときには、射精していました…。
射精といっても、思いっきり発射というのではなく、お漏らしした感じでした…。
ど、どうしよう出ちゃった…僕がパニクってぼう然としていると、職場のドアが開く音が…。
ビックリして、すぐに自分の席に戻ったところ、“おはようございます”という聞き覚えのある元気な声。
振り返ると、にっこり微笑む彼女がいました…。
何とか挨拶だけしたものの、恥ずかしさのあまりとっさに席から立ち上がりトイレに脱出し、心を落ち着かせました…。
もちろん、パンツの中もきれいにしました…。
席に戻ると、さっきキスした椅子に彼女が座っていました。それを見て、またドキドキしだして…1日中平常心を保つのがたいへんでした…。
まともに目も合わせることができず、つらかったです…。

今日はほんの少しになってしまいましたが、射精させていただき、ありがとうございます。
また明日から新たな気持ちで、射精管理していただけることに感謝して、寸止めオナニーを捧げたいと思います。
よろしくお願いします。

ひでさん、こんばんは。待っていた甲斐があったわ~何て素敵な報告なの! パンツの中に射精しているところを彼女に見てもらったのね、彼女おかしな匂いに顔をしかめていなかったのかしら。
私の期待に完璧に応えてくれたひでさん、少し快楽が足りないでしょう? 今日は思いっきり射精させてあげるわ。ただし1回だけね、1回で思いっきり思いを遂げるのよ。これはご褒美であり、次の射精管理のためでもあるの。腰が震えるくらいの快楽を感じた後にまたキツ~イ射精管理してあげるわね。新しく記事書くからそちらにコメント待っているわ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。