FC2ブログ

プロフィール

nicenurse

Author:nicenurse
元看護婦でダーリンの射精管理を楽しんでいます。最近何人か「射精管理して欲しい」って素敵な方が現れて嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずさんへ1

かずさん、みんなの射精管理記事を読んで、ついに堪らなくなって送信ボタンを押してくれたのね、嬉しいわ。早速全裸正座になって、『射精管理をして下さい』って声に出して、あなたから私にお願いしましょうね。それがすんだら、あなたの股間で勃起している淫茎の所有権を私に譲渡する儀式、寸止めオナニー3回を私に捧げて欲しいわ。そうね…あなたの場合は、素敵な記事を最初から最後まで読んで1回寸止め、つまり3つの記事を読んで儀式を完了するのよ。どの記事を読んだのか、ちゃんと報告なさいね。

最終射精日、性癖、持っているいやらしい道具等も、白状なさいね。早く堕ちていらっしゃい。待っているわ。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

ナース様

記事を作成していただき、有難うございます。
まずは先ほど寸止めオナニー3回を終了し、無事淫茎の所有権をナース様へ譲渡し終わりました事をご連絡いたします。
これからは私の股間に淫茎をお預けくださっている事を日々ナース様に感謝し、ナース様のご指示通り大切にナース様の淫茎を取り扱わせていただきます。
淫茎の所有権譲渡儀式では、まず全裸で正座し
「かずは今より淫茎の所有権をナース様に譲渡いたします。これから射精管理をよろしくお願いいたします。淫茎の所有権譲渡の儀式として、寸止めオナニー3回を捧げさせていただきます。」
とはっきり口に出してお願いいたしました。
まず1回目の寸止めオナニーではトシ様の記事を拝見しながらオナニーをしました。初めて拝見した記事がトシ様の記事でした。ナース様のお言葉の端々がM性に火を点けます。寸止めはあまり経験がありませんでしたが、睾丸が上がって、いきそうになったところでなんとか止めました。
5分ほど時間を置き、深呼吸をして一旦勃起を収めた後、2回目の寸止めオナニーを実行しました。2回目で拝見したのはいち様の記事です。マーキング寸止めや高速寸止め、ローション寸止めなど、想像しただけで気が狂いそうなほどドキドキします。1回目で敏感になっているのか、淫茎はすぐに充血し、寸止めまで3分程度で到達してしまいました。
3回目は10分ほど時間を置き、勃起を収めようとしましたが、淫茎はほとんど充血したままでした。3回目で拝見したのはおなざるさまの記事です。
私も精神的なマゾで、おなざる様には共感します。淫茎の先端からはナース様に譲渡されるうれし涙があふれ、扱くほどにヌチャヌチャと淫らな音を立てます。背骨がぞくぞくする快感が走り、睾丸がきゅーっと収縮し、腰が勝手に前後するギリギリまで追い詰め、そこで扱くのを止め、晴れてナース様に淫茎を譲渡することができました。
儀式が完了後はしばらく息が荒く、何がなんだかわからない状態になってしまいましたが、だんだん落ち着いてくると、自分の陰茎が最早ナース様の所有物になってしまったことを実感してきました。心に広がるのは不思議な幸福感というか満足感のようなものでした。一度は収縮した淫茎が再び充血し、硬くなってしまいました。しかし淫茎はもうナース様の所有物ですから勝手に触ることもできません。そう考えれば考えるほどますます硬くなってしまいます。淫茎はもう自分がナース様の支配下にあることを理解しているようです。

最終射精日は2007年7月15日です。
性癖は精神的マゾ(調教、躾、洗脳、支配といった単語に興奮を覚えます)、実行したことはありませんが精飲に興味があります。露出というか、羞恥的なことにも興味があります。支配され、調教され、変態的な快感を植えつけられ育てられたいという願望があります。
いやらしい道具は特に持っていません。
どうか射精管理によって、かずの心をナース様で染め上げてください。
よろしくお願いします。

かずさん、素敵な宣言文ね、嬉しいわ。コメントを確認してくれたら、亀頭刺激10分を2回させてあげる。その後で寸止めオナニーを私に捧げるのよ。

みんな素敵な記事でしょ? ちゃんと読んでくれているから、亀頭刺激の仕方も知っているわよね? 尿道口から透明で粘っこいうれし涙をいっぱい溢れさせて、いやらしい私好みの淫茎に仕上げていきましょうね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。