FC2ブログ

プロフィール

nicenurse

Author:nicenurse
元看護婦でダーリンの射精管理を楽しんでいます。最近何人か「射精管理して欲しい」って素敵な方が現れて嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖い思いをするのは病院でだけとタカをくくってたら・・・あれは暑い夏の晩。

23時頃にベッドに入り枕元の電気スタンドを消して真っ暗な部屋でウトウトしかけた時。

横向きで寝ていた私の背後でふいにスーハーと息をする音が聞こえた。

それは入り口方面からではなく部屋の中央かと思われる所。入り口も窓も完全にロックしているので誰も入って来れないはず。しかも電気を消す前に異変はなかった。いやらしい興奮をまとった呼吸ではないが耳を澄ます事なくともハッキリと聞こえる。

しかし防犯がどうのと考えるより先に『憑いてきたのか!』と直感した。

手を後ろに回して近くにそいつがいない事を確認し電気スタンドを点けて振り向いてみる。ーー誰もいないし息も聞こえない。

怖いから明るくしたまま寝ようと試みたものの今度は明るくて眠れない。異変が無い事を確認してスタンドを消す。

するとまた息が聞こえる。しかも一歩近づいている。

聞いたところによると気にしすぎてリアクションするとつけあがってくるとか。

無視無視と必死に知らんぷりをするけど息の音が気になってしまう。布団をかぶる。さすがに聞こえなくなったが私が息苦しくなって辛い。

フ~と顔を出したら頭の真後ろから息が聞こえる!
うわーっと思い体が緊張で固まった、そのとき!そいつは頬にフーッと息を吐きかけて消えて行った。

臭いは無いが生暖かいいかにも生きているモノの息だった・・・
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : ひとりごと - ジャンル : アダルト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。