FC2ブログ

プロフィール

nicenurse

Author:nicenurse
元看護婦でダーリンの射精管理を楽しんでいます。最近何人か「射精管理して欲しい」って素敵な方が現れて嬉しいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのるへ2

みのる、遅くなっちゃったわ、ごめんなさい。早速あなたの射精管理を始めるわね。コメントを確認したらすぐに寸止めオナニー3回よ、淫茎の所有権を私に捧げなさい。その内1回はオナホール寸止めするのよ~。あなたの場合は必然的に彼女を巻き込むかたちになるのだけど、覚悟はできているのよね? もう一度あの快感を味わいたいのでしょう? 彼女とのエッチでさえ射精を許されないって。セックス寸止め辛いわよね~でもその後の惨めな手淫射精披露宴に震えるような快楽を見いだしたのよね~。寸止めオナニー捧げ終わったら、正直な気持ちを白状なさい。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : オナ日記 - ジャンル : アダルト

コメント

長野の奴隷を射精管理しているのは、あなたでしょうか?素敵なブログですね・・・。
私のブログにも遊びに来てくださいね♪

ケイさん、はじめまして。これからも宜しくです。リンクさせてもらってもいいですか?

訪問ありがとう。リンクしてくださいね♪

ナース様、陰茎の所有権譲渡の儀式、寸止めオナニーを3回いたしました。2回目までは、私の手で行い、3回目はオナホールでしました。オナホールはローションがついているのでぴったりと密着しているので、すぐイキそうになりました。いつもこの瞬間が葛藤のときです。このまま出したいいっ、でも、あ~っつ、だめだ、という感じです。オナホールで寸止めして、陰茎から抜くときも、あ~、もう、たまらい、出したい、陰茎もピクピクして本当に狂いそうなぐらいです。
彼女を巻き込むことの覚悟はできています。これから、どんなことがあっても彼女の中では射精いたしません。いきそうなときは、一度抜いて、体位を変えたりして時間を稼ぎ射精しないようにします。たぶん挿入したら、すぐイきそうになってしまい、彼女を陰茎だけでは満足させられないでしょうから、挿入前にイかせてから寸止めエッチに移ろうと思います。彼女はイっても私は絶対に射精することのできない寸止めエッチの辛さと自分の手でしか射精できない惨めさをを十分味わおうと思います。
今は、射精管理されている従属感と、いつ射精できるかわからない不安と、彼女をもナース様に捧げたような不思議な感じでドキドキしています。

みのる、素敵な宣言文と寸止め報告ね、嬉しいわ。『これから、どんなことがあっても彼女の中では射精いたしません。』今度の射精披露宴前にちゃんとこの宣言文を何度も読ませてあげるわね。

挿入前に彼女をイカせた経験はあるのかしら? どんな風に何回くらい彼女をイカせられるのか教えてね。後、彼女に手コキしてもらった経験があるのかも教えるのよ。

今日も寸止めオナニーを3回私に捧げなさい。すべて手でするのよ。終わったらオナホールに私の淫茎を1回挿入して、扱かずに単に抜き取りなさい。それで今日のオナホールは終わり。後は淫茎刺激禁止だから、就寝前にでもなさいね。

ナース様、お返事ありがとうございます。挿入前に彼女をイカせたことはあります。クリトリスが感じるので、ずっとイクまでクリを舐め続けます。また、その状態でGスポットをこすろこともありますが、圧倒的にクリ舐めが多いです。私は何度もイカせたいのですが、連続でいくのはあまり好きではないらしく、最高2回ぐらいです。自分だけイクのはいやで一緒にイキたりらしいのですが、私はすこし不満です。手コキは、彼女が生理のときあります。私は中に出せるのでいいのですが、彼女は生理のときはしたくないといっています。
今日も寸止めを3回捧げます。ああ、いつもこの瞬間、もう少し扱きたい、という気持ちとの戦いです。ああ、イキたい。最後にオナホールに一回挿入し、そのまま抜きました。ああ、あなんという、物足りなさでしょう。刺激も一回しかなく、寸止めの時のように登っていく快感もない。このまま、寝なければならないのですね。今日も辛いのに、もどかしさの中に管理されている悦びも感じてしまっています。

みのる、淫核舐めで彼女をイカせられるのね、よかったわ。人それぞれ感性が違うから何回もイケる女性と、そうでない女性がいるからね。今度、彼女があなたの舌で、イクところを私に捧げられたら、あなたの射精を許してあげるわ。デートの日取りを連絡するのよ。

オナホール1回挿入は素敵な経験になったみたいね。挿入して扱いて性欲を解消するために作られた道具が、まさか射精感をあおるために使われるとはね。コメントを確認してくれたら、もう一度しましょうね。

ナース様、射精許可ありがとうございます。明日は会社の忘年会で会うのは無理ですので、あさってなんとしてでも会って、淫核舐めでイかせます。そして寸止めエッチで偽りの射精の後、いよいよ待望の射精をさせていただきます。もちろん今夜はオナホール一回挿入をさせていただきました。十分勃起させて、ローションをぬり、一回だけ、挿入しました、「あ・・」だけで終わりです。裏筋をこする快感や亀頭の周りをこする快感があっというまに終わりました。いつもなら耐えるのがとても辛いですが、今回は土曜日の射精がありますので乗り切れます。ナース様ほんとうにありがとういございます。

みのる、彼女と会えたら『これから、どんなことがあっても彼女の中では射精いたしません。』って5回心の中で叫びなさい。それからできるだけ淫核舐めで2回彼女をイカせるよう努力するのよ。寸止めエッチは最低3回はすること。その後で疑似射精ね。彼女がイクことも、寸止めエッチも疑似射精もすべて私に捧げなさい。どこでどんな風にしたのかもちゃんと報告するのよ~。

あなたの射精披露宴はその後でね。全裸で、今度は口に出して『これから、どんなことがあっても彼女の中では射精いたしません。』って言いながら射精披露なさいね。射精回数は1回のみ。あなたのアイデアはどんな感じかしら?

ナース様、素敵なアイデアありがとうございます。結局土曜日は、彼女の都合が悪かったため会えず、今から会いに行きます。夜は連れてきますので、そのとき、淫核舐め、寸止めエッチ、擬似射精をナース様に捧げます。そのあと「これから、どんなことがあっても彼女の中では射精いたしません。」と声に出してから全裸で射精いたします。ああ、彼女が帰った後、ナース様の精子をいっぱい出させていただきます。ああ、この陰茎も、精子もナース様のもの。そう考えるととてもいとおしくなります。それに比べ、彼女のあそこは単なるオナホールに思えてまいりました。ああ彼女のあそこもナース様にお捧げしたいです。ナース様のいわれる回数イかせます。また、ナース様がイクのを禁止されましたら、彼女も寸止めにいたします。ああ、勃起してまいりました。射精の瞬間が待ち遠しいです。

みのる、今頃は彼女の淫核を舐めまくっている最中かしら? ちゃんと2回イカせられたらいいわね。それにしてもあなたもいいアイデア持っているじゃない。今度彼女に会った時は、彼女にも寸止めしてもらいたいわね。もちろん、何度も何度も淫核を舐めるのを中止して、彼女から『イカせて』ってお願いするくらいにね。
あなたの報告とっても楽しみに待っているわ。

nicenurse様、初めまして。ジュンと申します。nicenurse様に管理していただきたいと思い、書き込みさせていただきました。自分の陰茎を完全にnicenurse様の所有物にしていただき、寸止めオナニーが自分のご褒美となるように、そして次第に自分からオナニーの快感を奪って、陰茎に触れられなくても射精できてしまうように慣れたら、自分にとって大きな悦びです。
お願いです!管理してください!

ジュンさん、あなたの記事を書くからそちらにコメントしてね。

ナース様、報告いたします。日曜の夜、彼女と寸止めエッチをいたしました。私の部屋でナース様に言われたとおり、『これから、どんなことがあっても彼女の中では射精いたしません。』と五回心でつぶやいてから、胸の愛撫もそこそこにひたすら淫核を舐めました。最初はゆっくり、感じてきたら少し早く舌を動かしました。すると彼女が「あ、イキそう、挿れて」といましたが無視して、舐めました。すると「あ、だめ、いっしょにいく」とかいいながら最後は「ああ、気持ちいい、イクー」といって果てました。いっしょにいきたいといいながら結局は勝手にいってしまいました。すぐに続けて舐め始めると、「あ、だめ、いったばかりだから」、といいいながら「あ、だめ、もう、いっしょにいく」と言って最後はまた「あ、いきそう、いくー」といって果てました。結局、口ではいっしょにと言いながら自分の欲望には勝てないようです。
その後は、いよいよ挿入です。久しぶりの挿入でしたので、最初は生でいれました。でも、いつもよりはそれほどは感じませんでした。やはりナース様から射精許可をいただいて射精するのがいちばんいいようです。おかげで長く持ちました。でもさすがに気持ちよくなってきて、これ以上はしたらでてしまう、でも出したい、という葛藤がはじまりました。彼女が「あ、気持ちいい」と言ったところでいきそうになったたのですが、もう彼女がいくまで待てません、必死で出したいのをこらえて一回抜いて、コンドームをつけました。二回目の挿入ではこれも少し長くもちました。今度は彼女は声は出しませんでしたが、いきそうなときに私もイきたくなり、もうこのまま出してしまおうかと思いましたがナース様のことを思い出し、今度も必死で我慢しました。一回抜いて今度はバックでと言ってバックから入れました。今度はあまり余裕がなく、すぐにイきそうになりました。彼女も感じてきて声を聞くとなおいきたくなったため、いきなり「あ、いくー」と、擬似射精をいたしました。そのままだといきそうだったため、すぐ抜きました。彼女は「えっ」という感じでした。「今日はよかったよ」などといってその場をごまかしました。もうそのときは頭の中は射精のことばかりでした。
彼女が帰った後、部屋で全裸になり、『これから、どんなことがあっても彼女の中では射精いたしません。』と声をだして言いました。その後は、いよいよ射精です。ナース様にオナニーを見られているところや、ナース様のパンプスの匂いをかがせていただいてるとや、ナース様のパンストごしの指を舐めさせていただいているところを想像して、すぐ射精間が襲ってきました。最後は「あ~、いいー、ナース様ありがとうございます」と声に出して大量の精子を出しました。出した精子を見ると、ああこれもナース様のものなんだともうと捨てるのももったいな気がしましたが、それはテッシュで処分させていただきました。ナース様射精させていただいてありがとうございます。今度はナース様のアイデアどおり彼女もイかせないようにいたします。アイデアありがとうございます。

みのる、素敵な報告、何度も読ませてもらったわ。今度の彼女とのエッチの時には寸止め淫核舐めもだけれど、ちゃんと彼女がイク寸前まで舐め上げた上で挿入しないとだめよ~。そうすると彼女は私の淫茎でも満足してくれると思うわ。でもまずその前にイク寸前に舌先を淫核から外される寸止めを味わってもらいたいわね。

彼女の中では射精できないみのる、今日は御褒美に寸止めオナニー3回の後、追加の射精を披露なさい。私があなたの脇の椅子に座って、『彼女とのエッチでは射精を我慢できたのね~えらいわ~。エッチでは得られなかった射精の快楽を与えてあげるわ。恥ずかしい格好で射精披露なさいね』って言いながら観ていてあげるのを想像してね。2回は射精できるわよね?

そうそう、私の精液はティッシュで拭くのじゃなくて、淫茎周りになすりつけなさい。2回目以降もね。追加の射精披露が終わったら、お風呂で身体を洗うのよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ナース様、射精許可ありがとうございます。彼女には次回は舐め寸止めを味あわせます。そのあとナース様の陰茎を挿入いたします。
お言いつけどおりまず寸止めオナニー3回いたしました。射精がまっていると寸止めも辛くありません。その後ナース様が、『彼女とのエッチでは射精を我慢できたのね~えらいわ~。エッチでは得られなかった射精の快楽を与えてあげるわ。恥ずかしい格好で射精披露なさいね』と言ってくださり、わたしは「はい、ありがとうございます、もう私にとって彼女のあそこはオナホールでございます。わたしはオナホールでは射精いたしません」と口に出して言いました。するとナース様をそばに感じてか、すぐ射精感がやってきました。もう遠慮することなくイキました。お言い付けどおり、出したナース様の精子は陰茎になすりつけました。そして、敏感になっていたため少しおいて2回目をはじめました。勝手に時間をおきましたがこれでよかったでしょうか?今度は、ナース様のおみ足に陰茎とタマタマを踏んでいただきました。特にタマタマはつぶれるぐらい踏んでいただきました。「ああ、いく~っ」、出したばかりだというのにまた、射精してしましました。とても幸せでした。こんな幸せを与えてくださいましてありがとうございます。

yuineさん、コメントありがとう。あなたが本当に射精管理を望むなら、してあげるわよ~。

みのる、射精披露を楽しんでくれたみたいで嬉しいわ。それにしてもいやらしい射精披露ね。セリフもいやらしければ、格好もいやらしいわ。彼女との寸止めエッチの後にしか射精を許されないって…素敵でしょ?
『みのるへ3』へ進んでいいのかしら? コメント待っているわね。

ナース様、3へお願いいたします。今後の射精はナース様の許可でしかもうできません。
どうか私に次の射精のチャンスを与えて下さい。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。